1000通貨・手数料無料のFXを利用した小額投資法

1000通貨単位で手数料無料のFX口座を利用した小額投資をご紹介しています。

 

FX、ETF小額投資ブログへようこそ

ブログのトップ

なんと1ドル(1通貨単位)からFX?

トレード成績が思わしくないFX初心者の方は、トレード成績が向上するまで、通常の1/10以下のポジションサイズで取引できるFX口座を利用するのをおすすめします。

1000通貨単位なら、1pipsの変動で10円

例えば、1000通貨口座でドル円(USD/JPY)をトレードする場合、1pipsの変動で10円、100pips(1円)の変動で1000円の利益または損失になります。これなら、多少負けても退場ということにはなりません。

SBI FXトレード

SBI FXトレードの場合、なんと1通貨単位(1ドル)からのトレードが可能です。もちろん、1000通貨でも10000通貨でもトレードができます。

詳細はこちら 詳細 1ドルからFX!?SBIFXトレード

管理人が利用している1000通貨口座

スキャルピングにも最適

1000通貨口座のFXブロードネットLION FXは、スプレッドが狭く、約定力もあり変動時でもスリップしにくいので、スキャルピングなどの練習にも最適です。ボラの大きな欧州通貨やマイナー通貨ペアなども練習できます。

小額投資でも、取引ルールをしっかり確立

もちろん1000通貨取引でも、それなりのリスクはありますので、油断はしないように、取引ルールをしっかり確立してからトレードをしましょう。

FX小額投資navi(当ブログ)について

FX小額投資naviでは、FX(外国為替証拠金取引)や株価指数(日経平均、TOPIX)連動型ETFなど、初心者におすすめの小額投資に関する情報を気ままに書いています。

管理人の場合、1000通貨口座も10000通貨口座も両方使っています。しかし、FX参加者の様子を何年も見てきた結果、初心者の場合は、通常の1/10のポジションサイズの0.1枚単位でトレードできる「1000通貨口座」を使うべきではないかと考えるようになっています。

※ご注意
投資にあたっては、自己責任でお願いします。

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | FX小額投資navi
2013/02/08(金)
年末からの円安は、アメリカFRBが通常の金融政策へ戻す出口戦略への傾斜が要因の一つではないかといわれます。というのは、昨年のFOMCの声明文で、時間軸への言及のかわりに「失業率ターゲット」を導入したことがその理由です。

≫続きを読む

スポンサーサイト
2013/01/09(水)

MT4のおすすめインジケーター

FXのテクニカル分析用のチャートツールMT4(Metatrader4)のおすすめインジケータをいくつか紹介していこうと思います。MT4は、国内外のさまざまなFX業者が採用しており、デモ口座を開設すれば無料で使えます。

インジケータの概要

ATR(Average True Range)は、「本当の値幅」という意味のボラティリティ系インジケータです。一定期間における値幅を、移動平均化して表示します。

≫続きを読む

2012/12/10(月)
管理人が現在トレードで使っている証券会社の口座やチャート用ツールは、以下の通りです。

FX(外国為替証拠金取引)

【証券会社】
  • 外為オンライン(レバ25倍コース)
  • DMM証券(10000通貨コース)
  • くりっく365
  • ライオンFX(1000通貨対応)
  • ブロードネット(1000通貨対応)
  • SBIFX(100通貨対応)
  • 外為ジャパン(1000通貨対応)

≫続きを読む

2012/11/05(月)
消費税増税法案が可決されて、2014年以降、段階的に10%まで引き上げられるというスケジュールになっています(附則18条で、2020年まで平均して名目3%、実質2%の経済成長を努力目標とし、この目標が未達成の場合、なんらかの措置を講じる、とありますが、実際に停止措置になるかどうかは、そのときの政権次第、ということのようです)。

≫続きを読む

2012/10/02(火)
メインでトレードしているのはユーロドルなのですが、たまにユーロ豪(EUR/AUD)を触ることがあります。理由は、スイングの期間だと、トレンドがはっきりしているためです(初心者の方はユーロ豪(EUR/AUD)やポンド豪(GBP/AUD)などの通貨ペアは触らないほうが良いでしょう)。

≫続きを読む

BLOG MENU 1000通貨単位&手数料無料のFX

おすすめリンク集

定期的にチェックしておきたいサイト

  • 経済指標発表予定
    エントリーの前は、予定カレンダーで、外為市場に影響のある主要経済指標の発表時間をチェックしておきます。
  • みんなの外為
    新規失業保険申請件数など、世界経済の動向が分かる経済指標の推移グラフが見れるので便利です。
 | HOME |  Next
Page Top ↑
こちらから1000通貨単位&手数料無料 FX小額投資naviのTOPへ戻ります。
このページは1000通貨単位&手数料無料 FXの小額投資naviに関する記事です。
ブックマーク: Yahoo!ブックマークに登録

copyright (c) kabu1fx.blog54.fc2.com All right reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。