未分類|1000通貨・手数料無料のFX小額投資

未分類に関する記事です。

 
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | FX小額投資navi
2012/09/03(月)
投資やトレードに、ひょっとしたら役立つかもしれない、ちょっとした豆知識のご紹介をしてみます。

≫続きを読む

スポンサーサイト
2012/07/25(水)
最近、FX会社が提供しているバイナリーオプション(BO)の話題をよく見かけます。バイナリーオプションは、一言で言えば、「レートが上がるか下がるかを予想するだけの取引」ということになります。

≫続きを読む

2011/11/10(木)
このたびは、「1000通貨単位&手数料無料 FX小額投資navi(当ブログ)」をご訪問いただきありがとうございます。

≫続きを読む

2010/06/05(土)

昨日のユーロドルは1.2を割り込みました。

ユーロドル1.21のラインは、スイス銀行(SNB)の介入ラインだったユーロスイス1.40の壁を割り込んだ勢いで突破。

SNBのユーロスイスへの為替介入で、ショートがやりにくい状況もありましたが、介入方針に変更があったのかもしれません。

ユーロドルは1.2近辺でオプションの攻防があるといわれていましたが、雇用統計発表直前に、あっさり突破していました。

まあ、これはECBが国債買い取りをはじめた時点での規定路線だったのではないかと考えます。HFの目標は1.18またはパリティといわれます。

心は心ではコントロールできない


とまあ、サマリーはこの辺にして、昨日は、メンタルが荒れていて、サイン無視やストップを入れなかったりとルール違反トレードを繰り返して、1週間分の利益が吹っ飛びました。

おかげで、やっとルールに従う重要性というものを理解できた気がします。つまり、メンタルはメンタルでコントロールできないから、相場ではマイルールに従うしかないということです。メンタルよりもルールが重要だということです。

というわけで、ルールをもう少しシンプルになるように見直しています。

他人に影響されすぎるのは良くない


個人的な反省をもうひとつ。
掲示板やブログなんか見ていると、エントリー回数が多かったり、複数の手法を使い分けたりと、たいへん器用なプレイヤーがいます。

しかし今の自分には、そういう器用なことは出来ないし、むしろ器用さを必要とする方法は、今回みたいに、メンタルの崩れが心配になります。というわけで、他人に影響されないよう注意が必要になりそうです。
2010/01/16(土)
もう2,3年くらいしたら消費ブームが来るんじゃないかなあ、という気がしています。

日経平均は、外人買いが入り、先日機械受注でネガティブサプライズな数字が出たのを無視して力強く上昇しています。一方、海外市場は、米国の雇用統計や小売売上高がやや期待はずれに終わり、ユーロも不穏な雰囲気で、ユーロドルはどちらがダメかを競ってるような感じです。世界中の期待を集めている中国も、バブル警戒モードの模様。ということで、わが国に世界の金余りの恩恵が巡ってきたというところでしょうか。

しかし先日の日経新聞によると、

東京都信用金庫協会が都内の中小企業を対象に2010年の国内景気の見通しを聞いたところ、90%が「悪い」と回答し、「良い」は1%にとどまった。



とあるように、やっぱり足元が弱いようです。
しかし、こうしたデフレ時代も、そろそろ終わりなのではないか。

というのも、日本の財政問題が大きく騒がれるようになると、消費者のインフレ期待が高まり、現金を現物に替えたほうがいいのではないか、といった不安心理がかきたてられて、眠っている金融資産が動き出すのではないか。株でも、相場を刺激するのは不安心理だといいますので、相当なバブルが起きるかも? しかも20年分の停滞ですから、相当エネルギーが溜まっているかも・・・。

BLOG MENU 1000通貨単位&手数料無料のFX

 | HOME |  Next
Page Top ↑
こちらから1000通貨単位&手数料無料 FX小額投資naviのTOPへ戻ります。
このページは未分類に関する記事です。
ブックマーク: Yahoo!ブックマークに登録

copyright (c) kabu1fx.blog54.fc2.com All right reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。