テクニカル分析|1000通貨・手数料無料のFX小額投資

テクニカル分析に関する記事です。

 
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | FX小額投資navi
2013/01/09(水)

MT4のおすすめインジケーター

FXのテクニカル分析用のチャートツールMT4(Metatrader4)のおすすめインジケータをいくつか紹介していこうと思います。MT4は、国内外のさまざまなFX業者が採用しており、デモ口座を開設すれば無料で使えます。

インジケータの概要

ATR(Average True Range)は、「本当の値幅」という意味のボラティリティ系インジケータです。一定期間における値幅を、移動平均化して表示します。

≫続きを読む

スポンサーサイト
2012/05/09(水)

最重要のインジケーター

チャートのテクニカル分析において、最も基本となるのが移動平均線です。とても基本的なものですが、使い方や見方は実に様々です(※テクニカル分析に使う移動平均線やストキャスティクスなどのことを「インジケーター」と呼びます)

≫続きを読む

2010/07/28(水)
MT4のデモ口座をたくさん利用しています。
というのは、CFDのチャートも利用できるからです。
国内だとODLさんのように、CFDに対応した会社もたくさんあります。

ダウ先などの株価指数、金、WTIなどの商品先物、債券先物などは、外為市場と連動しているので、MT4でこれらもチェックしているトレーダーの方は多いと思います。

しかも、MT4なら、FXと同じインジケータを利用できることから、個人的にCFDにも興味津々です。

取引コストがFXと同じくらいになると、CFDはかなり興味深い金融商品ではないかと考えます。たとえばトレンドフォローがやりやすそうだ、とか。

債券市場の天井を予想


色々と海外のMT4デモ口座を調べていたら、米10年債先物チャートに対応しているところを発見して、早速利用しています。

少し前、債券市場が高値更新で話題になっていました。それで早速MT4で分析していたら、週足で天井サインが出ているじゃありませんか。

と、いった感じで、NT4を使いこなすことが勝利への近道だと思います。

BLOG MENU 1000通貨単位&手数料無料のFX

 | HOME | 
Page Top ↑
こちらから1000通貨単位&手数料無料 FX小額投資naviのTOPへ戻ります。
このページはテクニカル分析に関する記事です。
ブックマーク: Yahoo!ブックマークに登録

copyright (c) kabu1fx.blog54.fc2.com All right reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。