消費税と円相場|1000通貨・手数料無料のFX小額投資

消費税と円相場に関する記事です。

 
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小額トレードができるFX口座

FX初心者の場合は、通常の1/10以下のポジションサイズ(=0.1枚単位)で取引できるFX口座の利用がおすすめです。

SBI FXトレードの場合、100通貨単位からのトレードが可能です。もちろん、1000通貨でも10000通貨でもトレードができます。

スワップも高水準

SBI FXトレードは、毎日発生するスワップポイントも高水準です。というわけで、管理人も、SBI FXトレードを利用しています。

詳細はこちら 詳細 1ドルからFX!?SBIFXトレード
スポンサー広告 | FX小額投資navi
2012/11/05(月)
消費税増税法案が可決されて、2014年以降、段階的に10%まで引き上げられるというスケジュールになっています(附則18条で、2020年まで平均して名目3%、実質2%の経済成長を努力目標とし、この目標が未達成の場合、なんらかの措置を講じる、とありますが、実際に停止措置になるかどうかは、そのときの政権次第、ということのようです)。

ともかく、駆け込み需要で1年くらいは「名目3%、実質2%の経済成長」があるかもしれませんが、その後は、反動が考えられますので、2020年まで平均してそのような成長ができるかどうかは疑問といえます。

円相場の影響ですが、財政への信認により円が買われるという考え方も出来そうですが、実際は、現時点で円高であることを考えれば、そのような動きが起きるかどうかは疑問です。むしろ、逆の動きになるのではないか、とも考えられます。というのは、これまでは大量発行された国債市場にマネーが集まっていたから円が需要過多になっていたのであって、もし緊縮財政となれば、マネーが債券市場から他の分野に流れるため、円キャリーの状態になるのではないか、という考え方です。

もちろん、単なる考え方であって、実際はどのような動きになるかは分かりません。それとは別に、消費税の景気への影響が気になるところではあります。

小額トレードができるFX口座

FX初心者の場合は、通常の1/10以下のポジションサイズ(=0.1枚単位)で取引できるFX口座の利用がおすすめです。

SBI FXトレードの場合、100通貨単位からのトレードが可能です。もちろん、1000通貨でも10000通貨でもトレードができます。

スワップも高水準

SBI FXトレードは、毎日発生するスワップポイントも高水準です。というわけで、管理人も、SBI FXトレードを利用しています。

詳細はこちら 詳細 1ドルからFX!?SBIFXトレード

BLOG MENU 1000通貨単位&手数料無料のFX

この記事へのトラックバック

コメントの投稿  お気軽にどうぞ!













管理者にだけ表示

Page Top ↑
こちらから1000通貨単位&手数料無料 FX小額投資naviのTOPへ戻ります。
このページは消費税と円相場に関する記事です。
ブックマーク: Yahoo!ブックマークに登録

copyright (c) kabu1fx.blog54.fc2.com All right reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。