為替取引量のシェア|1000通貨・手数料無料のFX小額投資

為替取引量のシェアに関する記事です。

 
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小額トレードができるFX口座

FX初心者の場合は、通常の1/10以下のポジションサイズ(=0.1枚単位)で取引できるFX口座の利用がおすすめです。

SBI FXトレードの場合、100通貨単位からのトレードが可能です。もちろん、1000通貨でも10000通貨でもトレードができます。

スワップも高水準

SBI FXトレードは、毎日発生するスワップポイントも高水準です。というわけで、管理人も、SBI FXトレードを利用しています。

詳細はこちら 詳細 1ドルからFX!?SBIFXトレード
スポンサー広告 | FX小額投資navi
2009/08/15(土)
各国の通貨および通貨ペアの外国為替市場におけるシェアに関するデータがあります。
国際決済銀行(BIS)が3年ごとにレポートを発表しています。
レポート内容から抜粋してみます。

通貨ペアのシェア

通貨ペアのシェアでいくと、ユーロ/ドルが27%、ドル円が13%、ポンドドルが12%、米ドル豪ドルが6%、ユーロ円が2%、などとなっています。

これによると、ユーロドル、ドル円、ポンドルがかなり多く、クロス円が非常に少ないことが分かります。
通貨ペア


通貨の取引量

2007年4月の一日あたりの取引量は30,810億ドル、日本円で300兆円ということです。ただこれはバブル全盛期の取引量ですので、現在はもう少し少ないかと思われますが、膨大な量には変わりありません。

1money.gif

通貨取引量のシェア

通貨取引量のシェアを見ますと、やはりドルが圧倒的で44%、ユーロが18.5%、円が8.3%、ポンドが7.5%、などとなっています(表の数値の半分)。

これによると、円のシェアが年々低下していることも分かります。

各市場におけるシェアは・・・

しかし、各市場におけるシェアは上記の通りではないかもしれません。
外国為替市場はウェリントウン・シドニー市場、東京市場、ロンドン市場、ニューヨーク市場と24時間つづいておりますが、東京時間ならドル円、クロス円のシェアが多くなるだろうし、ロンドン時間、ニューヨーク時間ならユーロドルが多くなりそうです。

さらに、ドル円が東京時間に動きにくいのはドル円以外の通貨ペアの量が少ないからで、またロンドン時間以降波が荒くなるのは、シェアの大きいユーロドルに影響されるから、という推測も成り立つかと思います。

為替ニュースなどを読む際は、これらのシェアを念頭に置いておくのがよいかもしれません。


2001 /2004 /2007
米ドル:90.3 /88.7 /86.3
ユーロ: 37.6 /36.9 /37.0
円: 22.7 /20.2 /16.5
ポンド: 13.2 /16.9 /15.0
スイスフラン: 6.1 /6.0 /6.8
オーストラリアドル: 4.2 /5.9 /6.7
カナダドル: 4.5 /4.2 /4.2
スウェーデンクローネ: 2.6 /2.3 /2.8
香港ドル: 2.3 /1.9 /2.8
ノルウェークローネ: 1.5 /1.4 /2.2
ニュージードル: 0.6 /1.0 /1.9
メキシコペソ: 0.9 /1.1 /1.3
シンガポールドル: 1.1 /1.0 /1.2
韓国ウォン: 0.7 /1.2 /1.1
南アランド: 1.0 /0.8 /0.9
デンマーククローネ 1.2 /0.9 /0.9
ルーブル: 0.4 v0.7 /0.8
ポーランドズロチ: 0.5 /0.4 /0.8
インドルピー: 0.2 /0.3 /0.7
人民元: 0.0 /0.1 /0.5
台湾ドル: 0.3 /0.4 /0.4
ブラジルレアル: 0.4 /0.2 /0.4

小額トレードができるFX口座

FX初心者の場合は、通常の1/10以下のポジションサイズ(=0.1枚単位)で取引できるFX口座の利用がおすすめです。

SBI FXトレードの場合、100通貨単位からのトレードが可能です。もちろん、1000通貨でも10000通貨でもトレードができます。

スワップも高水準

SBI FXトレードは、毎日発生するスワップポイントも高水準です。というわけで、管理人も、SBI FXトレードを利用しています。

詳細はこちら 詳細 1ドルからFX!?SBIFXトレード

BLOG MENU 1000通貨単位&手数料無料のFX

この記事へのトラックバック

コメントの投稿  お気軽にどうぞ!













管理者にだけ表示

Page Top ↑
こちらから1000通貨単位&手数料無料 FX小額投資naviのTOPへ戻ります。
このページは為替取引量のシェアに関する記事です。
ブックマーク: Yahoo!ブックマークに登録

copyright (c) kabu1fx.blog54.fc2.com All right reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。