BRICsの実力|1000通貨・手数料無料のFX小額投資

BRICsの実力に関する記事です。

 
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小額トレードができるFX口座

FX初心者の場合は、通常の1/10以下のポジションサイズ(=0.1枚単位)で取引できるFX口座の利用がおすすめです。

SBI FXトレードの場合、100通貨単位からのトレードが可能です。もちろん、1000通貨でも10000通貨でもトレードができます。

スワップも高水準

SBI FXトレードは、毎日発生するスワップポイントも高水準です。というわけで、管理人も、SBI FXトレードを利用しています。

詳細はこちら 詳細 1ドルからFX!?SBIFXトレード
スポンサー広告 | FX小額投資navi
2009/10/20(火)
BRICsとは、ご存知のように、経済成長の著しいブラジル (Brazil)、ロシア (Russia)、 インド (India)、中国 (China) の頭文字を合わせた4ヶ国のことで、sは南アフリカ(South Africa)とすることもあります。
wikipediaに良くまとめられていますので、ご参考までに。

FX的に見ますと、これらの国の特徴の一つは輸出依存度が高く、為替介入を行なっていることでしょうか。為替レートが市場決定ではないので、ドルベースでは正確にGDPを計算できないため、購買力平価(PPP)でGDPの推計をしています。それによると、この4カ国のGDPの合計は、15,445×10億US$ドルで、EUやアメリカを上回っています。

GDP順位IMFのPPPベース
BRICs     15,445
EU(欧州連合)   15,247
アメリカ合衆国  14,264

中国 7,916
日本 4,354
インド 3,288


さらに、これらの国は、平均で年6%という経済成長の最中です。

世界経済の回復はBRICsの成長次第ということでしょうか。アメリカが消費大国から輸出国家へ方向転換しつつあるといわれますが、BRICsの経済成長に期待しているからでしょうか。

小額トレードができるFX口座

FX初心者の場合は、通常の1/10以下のポジションサイズ(=0.1枚単位)で取引できるFX口座の利用がおすすめです。

SBI FXトレードの場合、100通貨単位からのトレードが可能です。もちろん、1000通貨でも10000通貨でもトレードができます。

スワップも高水準

SBI FXトレードは、毎日発生するスワップポイントも高水準です。というわけで、管理人も、SBI FXトレードを利用しています。

詳細はこちら 詳細 1ドルからFX!?SBIFXトレード

BLOG MENU 1000通貨単位&手数料無料のFX

この記事へのトラックバック

コメントの投稿  お気軽にどうぞ!













管理者にだけ表示

Page Top ↑
こちらから1000通貨単位&手数料無料 FX小額投資naviのTOPへ戻ります。
このページはBRICsの実力に関する記事です。
ブックマーク: Yahoo!ブックマークに登録

copyright (c) kabu1fx.blog54.fc2.com All right reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。