FXの適正レバレッジ、安全レバレッジの決め方|1000通貨・手数料無料のFX小額投資

FXの適正レバレッジ、安全レバレッジの決め方に関する記事です。

 
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小額トレードができるFX口座

FX初心者の場合は、通常の1/10以下のポジションサイズ(=0.1枚単位)で取引できるFX口座の利用がおすすめです。

SBI FXトレードの場合、100通貨単位からのトレードが可能です。もちろん、1000通貨でも10000通貨でもトレードができます。

スワップも高水準

SBI FXトレードは、毎日発生するスワップポイントも高水準です。というわけで、管理人も、SBI FXトレードを利用しています。

詳細はこちら 詳細 1ドルからFX!?SBIFXトレード
スポンサー広告 | FX小額投資navi
2011/06/23(木)
投資ジャンルに限らず、ネット上には間違った情報があふれています。 著名な人がトンデモ説を垂れ流していることも多く、その正誤を見抜くのは簡単ではありません。

というわけで、このブログに書いている内容も話半分で聞いてもらえたら、と思います。

適正(または安全)レバレッジとは

FXでも、明らかに間違っているのではないか、という情報が多く見られます。 例えば、適正(安全)レバレッジについて。

ご存知のように、高いレバレッジをかけてトレードできる金融用品には、FXやCFDがあります。株の信用取引は3倍までです。株のレバレッジが低いのは、株のほうが値動きが大きいためです。

初心者にとって安全なレバレッジは存在しない

よく、FXのサイトを見ていると、「初心者にとって安全なレバレッジは2~3倍です」などと書いてあります。 少し考えれば分かることですが、その情報は大きく間違っています。

なぜなら、勝ち方を知らない初心者にとっては、安全なレバレッジなどというものは存在しないからです。

FXを知らない人が書いている

「初心者にとって適切なレバレッジは2~3倍です」などと書くのは、FXを知らない証拠です。 聞くところによると、トレードをしていない人がFXに関する記事を書いていることもあるらしいので、ネット上の情報は、まず疑うことから始める必要があります。

最初は1000通貨対応のFX業者を使う

ということで、初心者の方は、資産規模に関わらず、1000通貨対応のFX業者を使ってください。

売買手数料がなく、スプレッドが狭くてスキャルピング(数pips~数十pips単位の短期売買)も出来る1000通貨業者は、現時点では下記の2つが使いやすい業者です。 ※約定力、スプレッド、取り扱い通貨ペアの点からすると、上記のFXブロードネットとLION FXがおすすめです。 管理人も実際にこの2つのFX口座を利用しています(1万通貨の口座は、外為オンラインやDMM、くりっく365などを使っています)。

適切な枚数(ロット数)の決め方

次に、初心者・上級者に関わらず、適切な枚数の決め方について考えて見ます。
理屈で考えれば、適切な枚数(ロット数)とは、普段通りのトレード判断が出来る枚数のことです。

これは、次の2つの場面から考える必要があります。
  • 含み損が出ているときに焦らない枚数
  • 含み益が出ているときに、物足りない、と思わない枚数
FXをあまり知らないサイトでは、「含み損が出ているときに焦らない枚数(ロット数)」のことしか書いていません。 しかし、「利確の迷い」も考えないと、適切な決済が出来ないものです。 利確の迷いの原因の一つは、「含み益が出ているときに、物足りないと思う」意識です。

この2つが両立する地点が、自分にあった枚数(ロット数)と言えます。 適正レバレッジや安全レバレッジについて考える以前に、自分にあった枚数を把握しなければなりません。

小額トレードができるFX口座

FX初心者の場合は、通常の1/10以下のポジションサイズ(=0.1枚単位)で取引できるFX口座の利用がおすすめです。

SBI FXトレードの場合、100通貨単位からのトレードが可能です。もちろん、1000通貨でも10000通貨でもトレードができます。

スワップも高水準

SBI FXトレードは、毎日発生するスワップポイントも高水準です。というわけで、管理人も、SBI FXトレードを利用しています。

詳細はこちら 詳細 1ドルからFX!?SBIFXトレード

BLOG MENU 1000通貨単位&手数料無料のFX

この記事へのトラックバック

コメントの投稿  お気軽にどうぞ!













管理者にだけ表示

Page Top ↑
こちらから1000通貨単位&手数料無料 FX小額投資naviのTOPへ戻ります。
このページはFXの適正レバレッジ、安全レバレッジの決め方に関する記事です。
ブックマーク: Yahoo!ブックマークに登録

copyright (c) kabu1fx.blog54.fc2.com All right reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。