ギリシャ問題|1000通貨・手数料無料のFX小額投資

ギリシャ問題に関する記事です。

 
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小額トレードができるFX口座

FX初心者の場合は、通常の1/10以下のポジションサイズ(=0.1枚単位)で取引できるFX口座の利用がおすすめです。

SBI FXトレードの場合、100通貨単位からのトレードが可能です。もちろん、1000通貨でも10000通貨でもトレードができます。

スワップも高水準

SBI FXトレードは、毎日発生するスワップポイントも高水準です。というわけで、管理人も、SBI FXトレードを利用しています。

詳細はこちら 詳細 1ドルからFX!?SBIFXトレード
スポンサー広告 | FX小額投資navi
2012/03/02(金)
2010年頃から市場を霍乱してきたギリシャ問題は、どうやら収束の道筋が出来たようです。

2012年の2月下旬に決まったギリシャ支援は、3月下旬に控えていた国債償還の手当てを行うことでデフォルトを回避し、さらに民間金融機関はギリシャ国債の7割の債務削減に応じるというものです。3割が金融機関に返還されるというものですが、それは長期国債への借り換えと、それから得られる金利を含めた金額が戻ってくる、ということのようです。

CDSに関しては、今回の措置によって発動するかどうか、現在も審議中とのことです。もしCDSが発動しないと認定されれば、国債のリスクヘッジとしての機能が疑問視されるようになりますが、それはともかく、市場はギリシャ問題に代わる新しいネタを探しに行くことになるのでしょうか。

そういえば、前々回あたりに紹介した日経平均、TOPIX指数連動型のETF(1321と1306)は、すべて売却しました。今回は、押し目も作らず、想像以上の直線上げでした。個別株はJALやエルピーダみたいなことがおきる可能性があるので、初心者が値ごろ感で買うなら、株価指数連動型ETFで十分ではないかと思います。

日経225先物(ミニ)とETFとの比較ですが、初心者は後者のほうがオススメです。225先物は、ミニでもドル円1枚相当のポジションになりますが、ETFならもっと小額で買えますし、、松井証券あたりで小分けして買えば手数料もかかりません。

小額トレードができるFX口座

FX初心者の場合は、通常の1/10以下のポジションサイズ(=0.1枚単位)で取引できるFX口座の利用がおすすめです。

SBI FXトレードの場合、100通貨単位からのトレードが可能です。もちろん、1000通貨でも10000通貨でもトレードができます。

スワップも高水準

SBI FXトレードは、毎日発生するスワップポイントも高水準です。というわけで、管理人も、SBI FXトレードを利用しています。

詳細はこちら 詳細 1ドルからFX!?SBIFXトレード

BLOG MENU 1000通貨単位&手数料無料のFX

この記事へのトラックバック

コメントの投稿  お気軽にどうぞ!













管理者にだけ表示

Page Top ↑
こちらから1000通貨単位&手数料無料 FX小額投資naviのTOPへ戻ります。
このページはギリシャ問題に関する記事です。
ブックマーク: Yahoo!ブックマークに登録

copyright (c) kabu1fx.blog54.fc2.com All right reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。